企業および各種団体が抱える様々なリスクに関する課題に対して、
グローバルな視点に立った問題解決の最善策をご提案し、さらに、各々のニーズに合った最適な
リスクカバーを新しい保障スキームの導入により具現化するための
支援サービスをご提供いたします。
 
 
 

自己が所有するリスクをカバーする上で、そのリスクを分散し、異常危険や集積リスクといった起こりうる不確定要素に対処することは、その安定的運営を維持するためにも必要不可欠となります。
TRINITY JAPAN は、そのグローバルなネットワークと経験により、海外のリスク引受マーケットを活用し、企業および各種団体が保有するリスクの分散をご支援いたします。

 

自社の保有する様々なリスクをカバーするため、もしくは、自社の顧客資源を活用したビジネスとして保障事業を運営するためのスキームとして、独自の保障制度を構築することにより様々なメリットが得られるケースが多く存在します。いわゆる保険業界でいう生保・損保の垣根にとらわれることなく、ターゲット・ニーズに応じて自由度の高い保障を設計することが可能です。TRINITY JAPAN は、貴社のビジネス・ニーズに応じて独自の保障スキームを導入していただくためのソリューションとして、少額短期保険業者の新規設立支援業務を含め、保障事業を構築するためのコンサルティング・サービスをご提供いたします。

 

企業が営むビジネスや経営上有する様々なリスク。これからは、それらのリスクを把握し適切な対処を施すことが、安定した事業活動を行う上での経営者の責任として重視されております。TRINITY JAPAN は、リスクマネジメントのプロフェッショナルとして、その知識とスキルおよび知恵を活かして、貴社の経営環境やビジネス・ニーズに応じた最適なリスクファイナンスを行うためのコンサルティング・サービスをご提供いたします。

 

勧誘方針金融ADR反社会的勢力への対応に関する基本方針

copyright(C) 2002 Trinity Japan co.,ltd.